speakers
登壇者

多種多様なコンテンツに 多彩な登壇者

斎藤 祐馬

デロイト トーマツ ベンチャーサポート株式会社 代表取締役社長

Yuma Saito

斎藤 祐馬

12:30-13:30沖縄日本における
沖縄スタートアップの可能性
キーノートスピーチ

URL:https://www2.deloitte.com/jp/ja/pages/about-deloitte/articles/dtvs/dtvs.html

2010年よりトーマツ ベンチャーサポート株式会社(現 デロイト トーマツ ベンチャーサポート株式会社)の事業立ち上げに参画。2019年デロイト トーマツ ベンチャーサポート 代表取締役社長。公認会計士。世界中の大企業の新規事業創出支援、ベンチャー政策の立案まで手掛けている。起業家が大企業100人にプレゼンを行う早朝イベントMorning Pitch発起人。主な著書は『一生を賭ける仕事の見つけ方』(ダイヤモンド社)。新聞・雑誌・テレビ・オンラインメディア等、メディア掲載多数。「2017年 日経ビジネス 次代を創る100人」に選出。

麻生 要一

起業家・投資家・経営者

yoichi aso

麻生 要一

12:30-13:30沖縄日本における
沖縄スタートアップの可能性
キーノートスピーチ
13:45-14:45ゼロからの起業 /
なぜ起業を選び、何を実現するのか
Startup Boot Camp Okinawa メンタリングピッチ
16:15-15:15ここから世界へ
本気でグロースを目指す沖縄発スタートアップ
Okinawa Startup University 中間ピッチ

URL:https://yoichiaso.me/

東京大学経卒業後、株式会社リクルートへ入社。自ら新規事業を立ち上げ、子会社社長として経営経験を積んだ後に、リクルートホールディングスの新規事業統括エグゼクティブとして約1500の社内事業及び約300社のスタートアップ企業の創業支援の経験を経て、自らフルリスクを取る起業家へと転身。同時多発的に創業。2018年2月に企業内新規事業支援を行う株式会社アルファドライブを創業し、2019年11月にユーザベースグループ入り(発行済全株式を売却)。2018年4月にゲノム・DNA解析の提供を行う株式会社ゲノムクリニックを共同創業。UB VENTURESではベンチャーキャピタリストとして、また個人投資家としても活動。この他、多数の企業・組織で役員を歴任。著書に「新規事業の実践論」。

澤岻 優紀

OLTA株式会社 代表取締役社長兼CEO

Yuki Takushi

澤岻 優紀

17:30-18:30成長するスタートアップは、
何を考え、どう行動しているか
OLTA × CBcloudスペシャルトークセッション

URL:https://www.olta.co.jp/

1987年生まれ。神戸大学経営学部卒業。新卒で2012年4月に野村證券株式会社に入社。投資銀行部門にて、主に上場事業会社の資金調達業務に従事。社債、株式及びハイブリッド・ファイナンス等の案件提案及び案件執行に関与。2016年10月、起業準備のため退職。2017年4月にOLTA株式会社を創業。

松本 隆一

CBcloud株式会社 代表取締役CEO

Ryuichi Matsumoto

松本 隆一

17:30-18:30成長するスタートアップは、
何を考え、どう行動しているか
OLTA × CBcloudスペシャルトークセッション

URL:https://cb-cloud.com/

沖縄県出身。高校時代に独学でプログラミングを習得。航空保安大学校を経て国土交通省に入省。航空管制官として羽田空港に勤務。配送ドライバーの環境改善をしたいという義父の考えに賛同し、2013年に国交省を退省。義父の他界後、運送業を継ぎ配送ドライバーを経験。同年CBcloud株式会社設立。運送現場で多重下請け構造や非効率な慣習から、業務改善に余力がない物流業界の現状を実感。あらゆるドライバーの環境を改善し業界全体をより良くすべく、ITによる業界変革を決意。これまでにドライバーに意思決定権のある自由な働き方、効率的な稼働、正当な業務評価により努力が可視化される環境を提供。ドライバーの価値が正当に評価され尊敬される存在になることを目指し、常に「現場で働く人のため」に尽力する。

兼城 駿一郎

一般社団法人 沖縄スタートアップ支援協会 代表理事
株式会社JidocaTechnologies CEO

Shunichiro Kaneshiro

兼城 駿一郎

17:30-18:30成長するスタートアップは、
何を考え、どう行動しているか
OLTA × CBcloudスペシャルトークセッション
20:00-21:00沖縄スタートアップコミュニティの
今と未来
コミュニティ運営者談義

URL:https://startup.okinawa

1990年沖縄生まれ。沖縄工業高等専門学校専攻科を卒業後、リクルートに入社し新規事業・組織立ち上げ・スタートアップの買収を担当。その後ビックデータ分析のSaaSスタートアップやキャリア教育のスタートアップなど計3社を創業・経営し、ベンチャーキャピタルからの資金調達や、M&AでのEXITを経験。現在は沖縄に活動拠点を移しスタートアップのエコシステムであるコーラルバレー実現のために奔走しつつ、大企業やスタートアップの新規事業開発支援を行っている。

村田 薫

株式会社EC-GAIN 代表取締役社長

Kaoru Murata

村田 薫

15:00-16:00放送作家が、先輩起業家に聞く
沖縄県スタートアップ支援事業採択者トーク

URL:https://www.pippin.social/

2005年に国内ECモール最大手の楽天株式会社に新卒入社後、楽天市場にてECコンサルタントとして従事。入社3年目には全社MVPに表彰される。また同年は年間で3度の社長賞を受賞。楽天大学の講師も務める。2012年に沖縄に移住し、地域密着のECコンサルティングを提供する中で感じた中小企業のEC課題を解決するべく、2016年にEC-GAINを設立。現在は2,500人を超える特定ジャンルの専門家や有識者がおすすめ商品を販売するソーシャルコマースプラットフォーム「pippin(ピッピン)」を運営。商品を作る・売る・買う人をつなげ、当たりか、大当たりしかないネットショッピングを提供しています。

金城 辰一郎

trevary株式会社 代表取締役CEO

Shinichiro Kinjo

金城 辰一郎

15:00-16:00放送作家が、先輩起業家に聞く
沖縄県スタートアップ支援事業採択者トーク

URL:https://trevary.webflow.io/

2013年にBASE株式会社に3人目のメンバーとして参画後、2016年に地元沖縄で独立しデジタルマーケティングエージェンシーokinawa.ioを設立。2019年に社名をtrevaryに変更し同名の動画アプリをリリース、Instagramを中心とした各種SNSを軸にユーザーを増やす。2020年から東京に拠点を戻し、複数のプロダクト開発運営の傍らInstagramマーケティングの支援をD2Cブランドを中心とした各種企業へ行い成長をサポートする。現在はD2Cの集客課題を解決する新プロダクトの開発を進める。

キャン ヒロユキ

株式会社lollol 代表

HIROYUKI KYAN

キャン ヒロユキ

15:00-16:00放送作家が、先輩起業家に聞く
沖縄県スタートアップ支援事業採択者トーク

沖縄県沖縄市出身。昭和薬科大学付属中学・高校、琉球大学理学部数学科卒。大学在学中の1996年より沖縄県内で初の放送作家として活動、卒業後に吉本興業養成所・東京NSC入学、卒業後も東京NSCに残り、講師アシスタント・脚本家・演出家として活動。2003年、帰沖。放送作家、脚本家、演出、CMプランナーとして数々の番組や作品を手がける。2018年より株式会社FRONTACT取締役。タレント、モデルやクリエイターのエージェント協力を行なった。2020年に株式会社lollolを設立、芸人エンタメのユニークな商品が買える特サービス「lolbox」と、オンライン配信にて配信者と視聴者が笑いと臨場感を共有できるシステム「lolup」を開発中。

建部 久美

Be²bar オーナー
PR Table CS

Kumi Tatebe

建部 久美

18:45-19:45Okinawaに新しいカルチャーを!
ソーシャルバー談義

URL:https://camp-fire.jp/projects/view/451548

岩手県出身。中央大学卒業後、飲食系ベンチャーにて採用人事に従事。新卒、中途、アルバイト採用を担当。中途で、HR系のSaasプロダクトを展開するITスタートアップ・現職のPR Table入社後、フィールドセールス、オンラインセールス、インサイドセールスの立ち上げを経験。そして現在所属するCSチームに異動。沖縄にワーケーションで来たことをきっかけに、ソーシャル・バーであるBe²bar開業へ。10/11からOPEN。

押切 加奈子

合同会社awabar沖縄 代表社員
awabar okinawa 店長

Kanako Oshikiri

押切 加奈子

18:45-19:45Okinawaに新しいカルチャーを!
ソーシャルバー談義

中学時代、視聴覚行事で観たミュージカルに魅了され、ワクワクさせる空間づくりに惹かれつつ、経理や営業事務を中心としたバックオフィス業務に従事。30歳目前にして、やっぱり好きなことをシゴトにしたいと一念発起。渋谷にあったブックカフェにて店長とコミュニティマネージャーを兼任し、年間300本ほどのイベント運営や企画に携わる。より多くのコミュニティや主催者に触れるべく、2019年11月Peatixへ転職。沖縄の観光協会とのイベントとリモートワークをきっかけに、沖縄へ移住し、2021年7月合同会社awabar沖縄創業。起業家やスタートアップをはじめ挑戦する人を応援する拠点"awabar okinawa"を2021年12月1日にオープン予定。現在プレオープンに向け、邁進中。

銘苅 誠也

織瑠 owner

SEIYA MEKARU

銘苅 誠也

18:45-19:45Okinawaに新しいカルチャーを!
ソーシャルバー談義

沖縄県浦添市出身。1978年生まれ。2007年にwebマーケティング会社haifieldを設立(現株式会社hais)。2012年に(一社)沖縄イーコマース協議会設立。カフェ、コワーキング、Webメディア等を起ち上げ後、2019年にhais代表を譲る。香港企業の顧問を経て、事業開発、ペイメント・ソリューションを行う株式会社ERIAを設立。2020年、(一社)全国地域産品貿易協会設立、理事就任。2021年7月、沖縄市に福祉事業所、株式会社SOONESSを設立。有志で立ち上げた「ゆいマスクプロジェクト」の活動をきっかけに、想いのあるメンバーが集まることで、アイデアがスピーディに実現することを実感。11月吉日、想いのあるメンバーが集まる場として、BAR織瑠をオープン。

常盤木 龍治

EBILAB ファウンダー / CTO / CSO
パラレルキャリアエバンジェリスト
プロダクトデザイナー

Ryuji Tokiwagi

常盤木 龍治

18:45-19:45Okinawaに新しいカルチャーを!
ソーシャルバー談義

URL:https://about.me/ryuji_tokiwagi

これまで数多くのNo.1シェアソフトウェアプロダクトに携わる。2014年に沖縄に移住してからは、パラレルキャリアエバンジェリスト/軍師/DXスペシャリストとして“差別化要素をもち市場提供価値/社会的意義が明確にある仕事のみ”を軸とし活動中。EBILAB、クアンド、LiLz、岡野バルブ製造、ハウステンボス等さまざまな企業の最高戦略責任者/最高技術責任者/社外取締役/エバンジェリスト/事業戦略アドバイザー等の要職を兼任。ISCOフェロー、Startup Lab Lagoonフェロー。コザ(沖縄市)に数多くのTech企業や人材を勧誘、進出させ続けているコザエバンジェリスト。 #コザに来ざるを得ない。 Developers Summit KANSAI 2019 ベストスピーカー1位。スコッチ、ワイン等お酒全般に異常に詳しい。ROYAL LOCHNAGARのSELECTED RESERVEが特に好き。イチオシBARはボビーズ。県外出張時以外はべべバー近辺を徘徊している姿が頻繁に見られるので落ち着いてGetだ!

水谷 真史

株式会社琉球DigiCo 代表取締役

Masafumi Mizutani

水谷 真史

20:00-21:00沖縄スタートアップコミュニティの
今と未来
コミュニティ運営者談義

URL:https://r-digico.co.jp/

那覇の栄町に位置するシェアオフィスZorksを運営している琉球DigiCoの水谷です。私達は入居企業さんとのコミュニケーションが活発にとれるシェアオフィスを目指しています。現在35社の企業さんに入居頂いており、IT系だけでなく様々な分野の事業を行っている企業さんがいらっしゃいます。弊社はシェアオフィスだけでなく、入居企業さんとプロジェクトを組み、ウェブ制作・運営や自社サービスの提供を行っているため、入居企業さんの多様性がそのまま私達の事業の強みになっています。

豊里 健一郎

Startup Lab Lagoon 代表

Kenichiro Toyosato

豊里 健一郎

20:00-21:00沖縄スタートアップコミュニティの
今と未来
コミュニティ運営者談義

URL:https://lagoon-koza.org

1988年沖縄県沖縄市生まれ。留学+仕事で計15年間中国で過ごし、2017年沖縄とアジアを繋ぐエコシステムの確立に向けて、Startup Lab Lagoon、Microsoft Base、Code Base、GeekHouse沖縄を運営するLink and Visibleを創業。Tech・DX事業・サービス開発の他、アジアを中心としたエコシステムの形成やスタートアップやテック関係のコミュニティを運営しています。

兼村 光

一般財団法人 沖縄ITイノベーション戦略センター アクセラレーションセクション セクションマネージャー

Hikaru Kanemura

兼村 光

オープニング / クロージング
12:30-13:30沖縄日本における
沖縄スタートアップの可能性
キーノートスピーチ
20:00-21:00沖縄スタートアップコミュニティの
今と未来
コミュニティ運営者談義

ITテクノロジーを活用する産業支援機関として官民で設立された「一般財団法人沖縄ITイノベーション戦略センター」に在籍。スタートアップ支援、対話型セッションによる新しい価値の創出を図るフューチャーセンターの運営、DX人材育成、沖縄県内情報通信産業の振興施策立案にも携わっている。個人活動として、 Code for Okinawa運営サポート、起業体験イベント(Startup weekend)運営、琉球大学非常勤講師、内閣府人材育成事業講師、一般社団法人沖縄STEM教育センター理事、一般社団法人シェアリングエコノミー協会沖縄支部副支部長など、パラレルキャリアを実践中。

金城 励

一般財団法人 沖縄ITイノベーション戦略センター アクセラレーションセクション プロジェクトマネージャー

REI KINJO

金城 励

オープニング / クロージング
20:00-21:00沖縄スタートアップコミュニティの
今と未来
コミュニティ運営者談義

URL:https://isc-okinawa.org/2020/12/21/the-declaraion-of-startup-friendly-okinawa/

新規事業開発業務を希望し、沖縄県内企業グループに就職。各種営業や企画、広報、周年事業事務局など様々な業務を経験後、新規事業開発部に配属。M&AやFC案件、ホテル、飲食他、様々なグループ内新規事業開発業務に携わる。2019年、0→1の事業開発に携わりたいとISCOへ転職し、沖縄県スタートアップ支援事業を担当中。また、自らの経験をもとに、既存事業会社とベンチャー企業の架け橋になりたいと、沖縄ベンチャーフレンドリー宣言の起ち上げに努め、現在は事務局を担う。

日高 春奈

琉球ミライ株式会社 コーディネーター

Haruna Hidaka

日高 春奈

オープニング / クロージング

URL:https://ryukyumirai.jp/

1995年東京都東村山市生まれ、自由学園で幼少期〜中学まで過ごし高校から愛知県へ移住。その後、琉球大学進学きっかけに沖縄へ。政治・国際関係論を学ぶ。在学中より様々なイベント、コミュニティ運営に携わり、卒業後は地域コーディネーターとして1年勤務。現在は琉球ミライ株式会社に所属し、沖縄市にある創業支援施設 Startup Lab Lagoonでコミュニティマネージャーとして、各種プロジェクトのマネジメントを行う。